奈良 生駒聖天の「宝山寺みそ」

奈良にある生駒駅。そこをから可愛いケーブルカーに乗って揺られ、数分歩いたところにあるのが「宝山寺」もしくは「生駒聖天」と呼ばれるお寺で、本尊に不動明王、それを守る神として歓喜天(聖天)が聖天堂に祭られてます。

その生駒の聖天さんは、調和、和合、生命の根源を表してて、現世の願いを全て叶えてくれる神様として知られてます。
その宝山寺で毎年12月1日に行われてる「大根だき」という行事で使われている味噌だれを商品化したのがこの「宝山寺みそ」です。

b0061443_9433759.jpg価格は全て税込で500円。
味は和風、辛子味、山の味、海の味があるみたいですが、今回買ったんは和風のんです。
甘味のある味噌だれで、大根に限らず茄子やギョウザ、焼肉、パスタ、カツ、サラダのドレッシング、ハンバーグソースなど用途はいくらでもあります。どろどろ具合はどんな感じかというと、胡麻ドレッシングとか焼肉のたれのような感じです。

宝山寺までわざわざ行かなくても生駒駅周辺のお店でも手に入れることが出来ます。
未確認ですけど、ひょっとしたら奈良のお土産もの売り場でも取り扱ってるかもしれない。

正規ルートではないかもしれないので品質は保証できんけどインターネットでも売ってるところありました。

気になる方は是非お試しを。^^

■奈良県生駒市【観光情報・リンク】-タウンネットガイド-
[PR]
←menuへ