酔っ払い鶏(酔鶏)と肉団子粥

b0061443_13281351.jpg昨日、骨付き腿肉を茹でたお湯は、ええ出汁が出とったんで昨日のうちにこしておきました。
その出汁を使った肉団子粥と、昨日作って寝かせておいた酔っ払い鶏が今日の昼飯です。
お粥の肉団子は冷凍のを使いました。出汁には出汁昆布をひたして昆布エキスも抽出してます。

b0061443_13284380.jpg

きゅうりを短冊に切って皿に盛った上に、酔っ払い鶏を乗せました。
ノンノンさんが食べた酔っ払い鶏はジンジャーソース?何か緑色のが上に乗ってましたが、作り方が分からないので今回は普通に食べることにしました。
b0061443_13314448.jpg

さて、ドキドキ、ドキンちゃんのお味のほうですが、正直言うて(゚д゚)ウマー!
ちょっと鶏ハムに似てるかな?でも老酒で酔っ払ってる鶏なので、老酒のほのかな香りがあり、食べれば食べるほど食べてるこっちもほろ酔い気分や。
だってアルコールとんでへんもんね。
お酒がダメな僕でも大丈夫でした。ちょっと顔がポカッとする程度で、頭が痛くなるとか目眩がするとか胸が苦しくなるとか、そういうのはありませんでした。
美味しくいただけるかと思います。
花椒(粒山椒)を鶏肉1切れに1粒ぐらいつけて食べたらまた(゚д゚)ウマー!
山椒なんで食べすぎると口が麻痺してしまうので、ほんの少し食べるのがオススメ。

お酒が入ってるんで、後で車を運転する人や20歳未満のお子さんは見るだけにしてください。(笑)



レシピブログ
レシピブログにこの記事を推薦する


にほんブログ村 料理ブログ 節約・簡単料理へ

最後に、この酔っ払い鶏の作り方を教えてくださったイラストレーターの小野寺光子さんに感謝!

↓小野寺光子さんのイラスト入りです
男のマナー 「接待」にはツボがある! (プレイブックス 885)
城田 美わ子 / / 青春出版社
ISBN : 4413018850
[PR]
by LuckyStarRingo | 2007-11-11 13:53 | おかず(サブ)
←menuへ